<< 『週刊読書人』に書評が掲載されました | main | 震災復興に関する一提案 >>
大震災から1週間
東北地方太平洋沖地震が発生してから1週間が過ぎた。

幸いにも私は関西に居たので難を逃れ、東京の実家も殆ど被害はなかったとのこと。岩手県花巻市に住む金子家の本家とも連絡がついた。

一つ気掛かりなのは、中学・高校の後輩で宮城県気仙沼市で耳鼻咽喉科の医師をしているという森田真吉君のこと。同市の市民病院に勤務しているらしく、無事ならば被災者の治療に奮闘していることだろう。
※少し前に気仙沼から山形に転勤したという情報が届き、安堵した。(3月22日)

それにしても、あの大津波。ローカル線の列車から眺めたこともある風光明媚な三陸海岸も今や瓦礫の山。ちょうど昨年の今頃、名物のアンコウ鍋を食べに家族と訪ねた北茨城の平潟港も津波の被害を受けたようだ。諸行無常とは言うものの、胸が痛む。その上、福島第一原子力発電所をはじめ、各地で予断を許さぬ状況が続いており、居ても立ってもいられない。

ただ、現時点では素人がノコノコと行っても邪魔になるだけ。自衛隊を始めとするプロに任せて、我々は後方支援に徹するべきだろう。年少の友人である本山たかはる君が、「いま、私たちにできること。」をまとめてくれている。
 http://motoyama.sejp.net/?day=20110315

  1.義捐金を送る
  2.現場を守る
  3.静かに祈る

因みに、「義捐金」の「捐」という文字は「捨てる」という意味。もともとは、「義のために捨てる金」という意味であった。常用漢字にないから「義援金」という表記になったそうだが、「義のために助ける金」という意味になってしまい、原語に含まれていた微妙なニュアンスが失われている。

畏くも天皇陛下からは優渥なる勅語を賜った。この未曾有の災害を契機に日本の新生を図ることが国民の使命である。

 [”本山たかはる”へのご支援をお願い申し上げます!]

JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震
| 雑感 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://k-munerin.jugem.jp/trackback/63
トラックバック

Twitter

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

デルクイ 01─反体制右翼マガジン
デルクイ 01─反体制右翼マガジン (JUGEMレビュー »)
『デルクイ』編集部,千坂 恭二,糸圭 秀実,中川 文人,外山 恒一
拙稿「グローバリズムと対峙するために」を収録

RECOMMEND

保守主義とは何か
保守主義とは何か (JUGEMレビュー »)

拙稿「日蓮主義的国体論の成立と展開 ― 里見岸雄を中心に」を収録

RECOMMEND

「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー)
「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
関 静雄
拙稿「『愛』と『政治』 ― 倉田百三と有島武郎」を収録

RECOMMEND

安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集
安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集 (JUGEMレビュー »)
長島 昭久,渡部 恒雄,鈴木 理恵子,木原 勝彬,上 紀男,金子 宗徳,青山 直明,小林 公司
小生の優秀賞受賞作品「『国家』としての日本 ― その危機と打開への処方箋 ― 」を収録

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
    池田達彦 (06/27)
  • 三島由紀夫研究会のメルマガで拙論に御言及頂きました
    池田達彦 (04/08)
  • 『国体文化』(平成23年8月号)が刊行されました
    風 (02/08)
  • 【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
    無端庵 (02/06)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (02/02)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (01/29)
  • 臣子たる分を弁へて議論すべし
    風 (01/10)
  • 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕
    風 (09/28)
  • 【御案内】「第2回里見日本文化学研究所学術研究大会」(9/17)[東京]
    風 (09/14)
  • 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕
    枯木 (03/31)

LINKS

SEARCH