<< 大震災から1週間 | main | 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕 >>
震災復興に関する一提案
あの大震災から10日間が過ぎた。被災地では厳しい生活が続いているものの、仮設住宅の建設など復興への動きも始まっている。

復興に際しては旧来の常識を覆す壮大なプランが求められ、そのためには莫大な資金が必要となろう。「高速道路無料化」は打ち切りとなるらしいが、焼け石に水だ。「子ども手当」も廃止せざるを得ないだろうが、それでも全く足りぬ。震災復興を名目とした消費税の増税、あるいは特別国債の発行という議論が出てくるのも当然だろう。

しかし、安易な増税は国民の経済活動を萎縮させる可能性があり、現在の厳しい財政状況下で国債の大量発行を行うことにも問題がある。この点に関連して、小生が専務理事を務める特定非営利活動法人ディベイトジャパン「ひとつの日本、たくましい日本!movement ―東日本大震災からの復興のために―」という提案を発表した。是非とも御一読頂き、御意見を賜れば幸いである。

 [ひとつの日本 たくましい日本!]

 [”本山たかはる”へのご支援をお願い申し上げます!]

JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震
 
| 國の行く末 | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kanekomunenori.net/trackback/64
トラックバック

Twitter

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

デルクイ 01─反体制右翼マガジン
デルクイ 01─反体制右翼マガジン (JUGEMレビュー »)
『デルクイ』編集部,千坂 恭二,糸圭 秀実,中川 文人,外山 恒一
拙稿「グローバリズムと対峙するために」を収録

RECOMMEND

保守主義とは何か
保守主義とは何か (JUGEMレビュー »)

拙稿「日蓮主義的国体論の成立と展開 ― 里見岸雄を中心に」を収録

RECOMMEND

「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー)
「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
関 静雄
拙稿「『愛』と『政治』 ― 倉田百三と有島武郎」を収録

RECOMMEND

安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集
安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集 (JUGEMレビュー »)
長島 昭久,渡部 恒雄,鈴木 理恵子,木原 勝彬,上 紀男,金子 宗徳,青山 直明,小林 公司
小生の優秀賞受賞作品「『国家』としての日本 ― その危機と打開への処方箋 ― 」を収録

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
    池田達彦 (06/27)
  • 三島由紀夫研究会のメルマガで拙論に御言及頂きました
    池田達彦 (04/08)
  • 『国体文化』(平成23年8月号)が刊行されました
    風 (02/08)
  • 【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
    無端庵 (02/06)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (02/02)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (01/29)
  • 臣子たる分を弁へて議論すべし
    風 (01/10)
  • 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕
    風 (09/28)
  • 【御案内】「第2回里見日本文化学研究所学術研究大会」(9/17)[東京]
    風 (09/14)
  • 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕
    枯木 (03/31)

LINKS

SEARCH