<< 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕 | main | フランスが羨ましい >>
11月3日を「明治の日」に!

現在、113日がなぜ祝日になっているのでしょうか。もともとは明治天皇のお誕生日で、日本の近代化を成し遂げた偉大な時代を記念するための「明治節」でした。

しかし、戦後の昭和23年に占領政策の一環として「文化の日」になりました。これでは何をお祝いし、記念する祝日か意味不明です。

この日にふさわしい祝日「明治の日」に改める国民集会にこぞってご参加ください。

 

■明治の日を実現しよう!国民集会

日時 平成23113日(祝)

    午後130分開場 午後2時開会 午後4時閉会

会場 ベルサール九段0332882441

    東京都千代田区九段北 1810 住友不動産九段ビル

    ※九段下駅(東西線、半蔵門線、新宿線)より徒歩3

    ※神保町駅(半蔵門線、新宿線、三田線)より徒歩7

会費 無料

記念講演 渡辺利夫 氏(拓殖大学 学長)

     「明治の意義 〜栄光と苦悩〜」

主催 明治の日推進協議会

    http://meizinohi.blog.fc2.com/

後援 NPO法人 昭和の日ネットワーク

    http://www.syouwanohi.com/

 

関西でも以下の行事が開催されます(小生も参加予定です)。

 

113日文化の日は、元来国民の請願運動によって明治節という名で制定された祝日です。

私たちはこの佳き日に桃山御陵に参拝し、明治天皇のご聖徳を仰ぎ、正しい日本の道義と、世界の恒久平和を祈り続けて20年目を迎えます。

一人でも多く一緒に祈りましょう。

 

■第二十回桃山御陵参拝団

日時 平成23113日(祝)

    午前1030分集合 参進午前1045

集合場所 京都市伏見区 桃山御陵参道西入口

      近畿「桃山御陵前」東へ650

      京阪「伏見桃山」東へ700

      JR「桃山」東へ300

参拝順路 集合・参進→明治天皇御陵・昭憲皇太后御陵参拝

      →御陵石段下で集合記念撮影→臨場講話→解散

臨場講話 所功 氏(京都産業大学法学部教授)

     「明治天皇の御崩御と御大喪」

参加無料・雨天決行

主催 桃山御陵参拝団

   〒577-0066 大阪府東大阪市高井田本通3-3-22 天業館気付

   TEL 06-6781-6842 FAX 06-6781-8825

JUGEMテーマ:講演会のお知らせ
| 明治の日 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://k-munerin.jugem.jp/trackback/82
トラックバック

Twitter

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

デルクイ 01─反体制右翼マガジン
デルクイ 01─反体制右翼マガジン (JUGEMレビュー »)
『デルクイ』編集部,千坂 恭二,糸圭 秀実,中川 文人,外山 恒一
拙稿「グローバリズムと対峙するために」を収録

RECOMMEND

保守主義とは何か
保守主義とは何か (JUGEMレビュー »)

拙稿「日蓮主義的国体論の成立と展開 ― 里見岸雄を中心に」を収録

RECOMMEND

「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー)
「大正」再考―希望と不安の時代 (MINERVA日本史ライブラリー) (JUGEMレビュー »)
関 静雄
拙稿「『愛』と『政治』 ― 倉田百三と有島武郎」を収録

RECOMMEND

安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集
安全保障のビッグバン―第3回読売論壇新人賞入選論文集 (JUGEMレビュー »)
長島 昭久,渡部 恒雄,鈴木 理恵子,木原 勝彬,上 紀男,金子 宗徳,青山 直明,小林 公司
小生の優秀賞受賞作品「『国家』としての日本 ― その危機と打開への処方箋 ― 」を収録

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 『国体文化』(平成24年7月号)が刊行されました
    池田達彦 (06/27)
  • 三島由紀夫研究会のメルマガで拙論に御言及頂きました
    池田達彦 (04/08)
  • 『国体文化』(平成23年8月号)が刊行されました
    風 (02/08)
  • 【2月18日】岡潔『日本民族の危機』復刊記念講演会〔東京〕
    無端庵 (02/06)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (02/02)
  • 第30回国体文化講演会
    風 (01/29)
  • 臣子たる分を弁へて議論すべし
    風 (01/10)
  • 【御案内】第29回国体文化講演会(10/5)〔東京〕
    風 (09/28)
  • 【御案内】「第2回里見日本文化学研究所学術研究大会」(9/17)[東京]
    風 (09/14)
  • 【御案内】決行します!第26回国体文化講演会(4/6)〔東京〕
    枯木 (03/31)

LINKS

SEARCH